劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』鑑賞(2回目)

2回目の鑑賞でも大きく印象が変わる部分はなかったので、心を動かされた場面を3つ。

  • 合宿で、早朝、千早と春香が海岸沿いをジョギングするシーン
  • ライブ前のアリーナで春香に声をかけられた美希がそっと手を挙げるときの表情
  • アリーナライブ、開演の幕が上がったときの春香の表情

近くでやってくれればもう1度見るんだけど……。

第2回 飛鳥ほんまもんウォーク~THE IDOLM@STER STATION!!! 公開録音 in 奈良

来年の富士登山を見据え、まずは同行予定者に歩くことから慣れてもらおうということで、ラジオ大阪の飛鳥ほんまもんウォークに参加してきた。

これは橿原・高市広域行政事務組合主催のまあ町興しの一環でしょうな、ラジオ大阪のパーソナリティとともに飛鳥の史跡を巡りながらウォーキングしましょうという企画。ちなみにパーソナリティは原田年晴、青木和雄のお二人とGO!GO!弁天Rシスターズの3人。寡聞にして知らない方々(青木和雄さんは有名な方のようですな)ですが、出発前のご挨拶をお聞きすると、前のお二人はさすがアナウンサー(パーソナリティ)、立て板に水のおしゃべりだった。

ウォーキングには標準コース(8.5km)と健脚コース(17km)の2コースがあったが、今回選んだのは標準コース。当然のことながら(?)参加者は高齢の方が多い。起伏の少ない田園風景の中をゆるゆると歩く。台風が近づいており曇天のため気温はさほどではない。けど湿度が少々高めで若干のじめじめ感。また、ところどころの史跡には地元のボランティアガイドもいらっしゃるが、積極的にガイドを行うわけではなく、興味のある人が尋ねれば答えていただけるというような格好。まあ基本はウォーキングだ。

そんなこんなで8.5kmを歩き終え、ゴールの国営飛鳥歴史公園館前広場に到着。同行者も疲労の色は濃いものの歩ききった。えらい!

で、ここからが本番。飛鳥ほんまもんウォークに参加してる方々の番組の公録に先駆けて、同じラジオ大阪のアイマスステーションも公録を行う。先ほどまでとは異なり、ぐっと若返った年齢層がどっと押し寄せる。

公録参加者は、浅倉杏美、沼倉愛美の両パーソナリティ(残念ながら原由実さんは仕事の都合で不参加)に加え、ゲストの下田麻美さん。彼女らもさすが声優さんというしゃべりと声。あとは……距離が遠かったのでご尊顔までは判別できなかったんだけど、沼倉さんスタイルいい。足が細いのなんの。まあ3人ともそれぞれ個性を出しててなかなか楽しい公録でした。また機会があればイヴェントとかも行ってみたい。

それと……同行予定者にはもう少し歩くことに慣れてもらわないといけないな。

本日感動したアイマス関連動画

ニコニコ動画のプレイヤー埋め込みを試しがてら、本日感動したアイマス関連動画を。



以前からステップがすごいという話を聞いていた6th Liveでの沼倉さんの「TRIAL DANCE」。

激しいダンスを想像してたので期待を裏切られた……と思いきや! とてつもない色気の表情とダンス。そしてダンスしつつ生でありながら半端ない安定感の歌。

以前から美人で歌も安定してるとは思ってたが、ライヴの場で圧倒的な力を見せつけられた。すごいですねの一言。



歌が安定しているといえば下田さんもそのクチ。しかしこの動画で驚くべきはファルセット。何も知らずに油断しながら聞いていたらとんでもないファルセットが飛び出して思わず鳥肌。何回も聞きなおしてしまった。ホントこの人のポテンシャルもすごい。

声優もバカにしたもんではないです。